▲ ページの先頭へ

TOYOTA SILICA GEL

私たちは国内生産工場においてシルカゲルの研究開発をとおして社会の幅広いニーズにお答えする。
環境創出・開発企業です。

商品紹介 -Product introduction-

住宅用品

家の湿気・シックハウスを見逃していませんか?

近年、住宅の高気密化が進む一方、充分な換気が行われないことにより顕在化してきたシックハウス症候群や、湿気による住宅の老朽化などの現象が今大きな問題とされています。
効果の高い住調空間シリーズで大切なお家を守りましょう。

旭化成のセミア®使用

住調空間の外装材には、旭化成工業株式会社の不織布「セミア®」を使用しております。

活性炭とセラミックの働きで、生活の中の悪臭を除去する効果があります。

外部試験による殺ダニデータ(財団法人日本環境衛生センター試験)

  24時間後 48時間後 72時間後
供試虫数 死亡虫数 供試虫数 死亡虫数 供試虫数 死亡虫数
対照検体
(ガラスビーズ)
46 12 49 15 49 15
47 6 51 12 45 19
40 6 49 8 50 20
合計 133 24 149 35 144 54
致死率(%) 18.0 23.5 37.5
検体
(トヨタシリカゲルB形)
45 23 49 37 50 43
45 34 48 36 50 37
44 37 49 41 46 38
合計 134 94 146 114 146 118
致死率(%) 70.1 78.1 80.8
補正致死率(%) 63.6 71.4 69.3

トヨタシリカゲルB形のコナヒョウヒダニに対する殺ダニ効力を、ガラス管瓶を用いて所定時間後の供試ダニの死亡状況を観察することにより検討しました。 なお、補正致死率を算出するために対照検体として、ガラスビーズ(No4)を用いました。

この結果、検体は補正値として、24時間後で63.6%、48時間後で71.4%、72時間後で69.3%の致死率を示したのです。

このことから、トヨタシリカゲルB形はコナヒョウヒダニに対して致死効力を示すことが分かりました。

調湿効果【住調空間 床下用】

人の住みやすい湿度60%前後に調整する効果があります。

防虫効果【住調空間 床下用】

最近、アレルギー体質の人が非常に増えています。
それも、薬物などの過敏症の方が多く、イエダニ、シロアリ退治に使う防虫剤が肌荒れの原因にもなることがあります。

住調空間シリカゲルは、薬剤を使用しないでダニ、シロアリを乾燥することで防虫する効果が期待できます。

消臭効果【住調空間 シックハウス対策シート】

シリカゲルの構造はガラス質の活性炭のようなもので、悪臭を吸着してくれます。

断熱効果【住調空間 シックハウス対策シート】

シリカゲルの構造は、ガラス質の多孔質(穴が無数に空いている)になっています。 そのため、中の空気の層が外の暑さ寒さを防いで温度調節をしてくれるのです。